よくわかる☆Tシャツ作成ガイド集

トップページ > Tシャツの作成について > 自分のオリジナルTシャツを作成するメリット

自分のオリジナルTシャツを作成するメリット

スポーツや仕事など、チームで一丸となって何かを成し遂げる時に、意外にも大きな影響力を持つのがユニフォームです。
仲間同士で同じ服を着る事で、敵味方や、関係者と部外者などが一目で分かり、団結心が強まります。
人は自分が着ているものに相応しい振る舞いをしようとしますし、服にチーム名やロゴなどが入っていたら、自然と意識して同じ服を着ている仲間との一体感や仲間意識が生まれます。
ユニフォームにはチーム力を高める効果がありますので、スポーツや仕事だけでなく、部活動や文化祭、サークルやボランティアなど、皆で力を合わせて何かをやろうとするときには、強力なアイテムになります。
最近では、ほんの数枚からオリジナルのTシャツやパーカー、グッズなどを作成してくれる所が沢山あります。
自分たちで考えたデザインでユニフォームを作って、団結力を高めると、思った以上の好結果を得られる可能性もでてきます。


オリジナルのグッズを作る楽しさは、何もチームに限られた特権でもありません。
友達同士や、誰かを応援するファン同士で色違いのグッズを作ったり、個性的なデザインのTシャツを作ってインスタグラムにアップして、世界中の人達の反応を見るのも楽しいでしょう。
逆に、インスタグラムに載せているお気に入りの写真を、そのままTシャツの柄にしてしまうことも可能です。
スマホのアプリと連携してオリジナルTシャツを作れるサービスなどがありますので、それを利用すると便利です。
自分のスマホで画像の大きさを調整したり、文字を入れたりしてデザインを決め、アップロードして、Tシャツのボディカラーを選び、注文するだけで世界に1つだけのTシャツが出来上がります。
旅行に行った時の素晴らしい風景にカッコイイ文字を入れて、オリジナルのTシャツを作れば更なる記念になるでしょう。


オリジナルTシャツを作るメリットの中には「ちょっとしたお小遣い稼ぎ」ができることもあります。
もちろん、出来上がったTシャツをフリマアプリなどで売ることも出来ますが、アプリによっては、自分が手掛けたデザインを他のユーザーに販売することもできたりします。
他にも、ネットでTシャツをデザインして価格を決めて発注するだけで、そのTシャツの販売を請け負ってくれる通販サイトなども存在します。
最近では、エフェクトやフィルター、フレームなど、簡単に画像の雰囲気を変えたり加工できる機能がパソコンソフトやスマホアプリで利用できますので、素人でも、プロのデザイナー顔負けのオシャレなTシャツを作成できます。
販売も在庫管理も全て業者に任せて、売れた分の収益を受け取るだけというサービスもありますので、デザイナー気分でTシャツを作って世の中に出してみるのも楽しいかもしれません。

次の記事へ

カテゴリー

PAGETOP